So-net無料ブログ作成

証券税制改悪 [投資家しま]

政府税調が株式の譲渡益や配当にかかる税率優遇措置を2007年度中の期限切れで廃止することを提言したらしい。
そのことについて、Renbajinさんがブログで言っていることに、しまも賛成です。

株が大好き-無責任な政府税調

優遇税制の廃止自体を悪くいうつもりはない。しかし、そのことが株式市場、ひいては日本経済の混乱要因となることがわかっているにも関わらず、その対策は何もなく、とにかく廃止、増税ありきの姿勢は無責任だと思う。
そうして起こるべくして起きた事態に対して、結局誰も責任をとらないだろうことは目に見えている。国会でこのことがきちんと議論されるかどうかもあやしい。法案が提出されたら、たいして議論されることもなく、全会一致で通ってしまうのではなかろうか?
今までのこの国の政治を振り返ってみると、今回も同じ轍を踏むことになると思えてならない。
とりあえず、自分にできることは、ささやかながらも改悪に反対の意思を表明することと、最悪のシナリオも想定しつつ、いざというときに損失が最小限になるよう注意を払っていく、といったところか?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 2

マイル

私も同感です。
by マイル (2006-12-05 12:47) 

しましま

マイルさん、nice!とコメントありがとうございます。
マイルさんのブログにも時々行ってみますね。
by しましま (2006-12-05 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。